一年生に絵の授業

こんにちは。
活動が忙しい毎日です。
尻から火が出るようです。
尻に火がつく、やったっけな?

モンゴルの一年生に向けて『自分を描いてみよう』という課題をしてみました。

日本とモンゴルの一年生の違いは何か。
そんなに変わらないけど、あえて言うなら
モンゴルの子達は、描く絵がとても小さいんです。
すごい細かい升目のノートに毎日モンゴル語を書く勉強をさせられていますので、
手の動きが細かく書くことばかりになってしまって癖づいているようです。

机に座る姿勢も悪い。ノートと顔が近すぎます。もう1ミリくらいです。
机や椅子も、日本のように学年で大きさが違ったり、調節式ではないので、
机の上には首から上しか出てないような子もいます。

そうすると自然に絵も細かいものばかり描くようになりますよね。
ただでさえ紙も小さいのに(A4)絵も小さすぎると、何を描きたいのかわからくなるくらいです。
小ささを追求する集団かと勘違いするほどでした。

だから、大きく描いてみようというようなことを目的に
いつもは草原の中の小さな自分というかたちでしか登場しない「自分」をメインに描いてみよう
という単純な課題です。
ぼくは大きく描くことがおもしろいというような導入と、簡単な見本を見せます。

でもなかなかみんな大きく描けないんですね〜。みんな1センチくらいの顔になっちゃう。
黒板に死ぬほどでかい顔を描いて「これくらい!」と誘う。

すると、彼らの描く絵は面白いです。
日本との違いを感じるのです。



a0166378_19354719.jpg
いいですね。この子は僕を無視して勝手に描き進めてました。
なんで見返り姿を描いてるのかな。
なんでそんなに茫洋とした自分なのかな。
いっぱい色鉛筆持ってるのに、なんで顔まで黒でいっちゃったかな。
で君はなんでそんなに素朴な顔で僕を見るのかな。髪型のせいかな。


a0166378_1941536.jpg
ああ、いいですね。
すごい詳しく描こうと努力が見えます。
立ち姿がやたらとファジーな感じがまた、いいですね!
タートルネックきてるのかな。
和田アキ子みたいですね。
とても雰囲気が好きです。


a0166378_19463835.jpg
はい、いいですね。
目があっちこっち向いちゃったね。
絵の後半から物差しを使ったのが、足をそうさせたかな。


a0166378_19485956.jpg
あぁ、いいです!
大きいね〜。
最初の思い切りからだんだん細かくなっていったかな。
髪の毛の表現はそれで、眉毛はやけに情緒的。
鼻のデフォルメすごいのに、口がめちゃくちゃリアル! 君は一年生なのか?
顔の大きさから徐々に細かくなっていくにつれ、ほっぺからあごが大きくて、いいですね。
耳の表現が、もう、、なに?ってかんじで。


a0166378_19544166.jpg
君は,,ああ。
もう絵よりきみがおもしろい。
何その堂々と写真に収まる感じ。
髪型すんごいテクノ!
こんなやつ大阪辺りにいますね!
あだ名は、「工場長」かな?
表情がいい。ミスマッチすぎ。
口かわいすぎやろ。




と、こんなかんじです。
日本との違い、気づきますか?
色々ですね。
モンゴル語での授業は
一筋縄ではいきません。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-12 20:08 | モンゴル | Comments(8)
Commented by あや at 2010-05-13 00:38 x
あはは~!
最後の子、めっちゃかわいいわ~!!!

忙しい中、お疲れ様☆

今日、養護学校見てきたんだけど
そこも椅子の高さと机の高さあってなくて
首がちょこんと出ているくらい。。。
小学校でもそんな感じなんだね~
Commented by ゆうこりん at 2010-05-13 08:41 x
こんにちは!マー坊がブログアドレスをまとめてくれたのでやっと皆のブログを見れるようになりました。
浮遊写真やこどもたちの様子、おもしろく読ませてもらったよ。こっちの子もね、絵を描く時に物差しを使い始めたんだよね。「建築デザインを書こうとしてるわけじゃないんだから、自然な線で書けばいいんだよ」って言ったんだけど。たぶん「正確でないといけない!」って思っちゃうのかな。国が違うと想像力も違うからおもしろいよね。
今私は障害者イベントで披露する「あひるのダンス」っていうのを3歳~8歳ぐらいの子と練習していて、あひるの衣装を着せて踊ってもらおうと思って試作を作ってるんだけど、こっちの人は「あひる」を「黄色」「オレンジ」にするっていうのね。日本だったら「あひる」って「白」しか考えないよね?チュニジア人にとってはあひるが黄色なんだあ、、、と思って衝撃でした。
Commented by mo00rita at 2010-05-14 22:41 x
ご無沙汰です。変わらず元気そうですね。

モンゴルの子たちの『撮らせる姿勢』がとても良い感じですね。モンゴルでは写真を撮られる事が結構特別な事やったりするんでしょうか?

例えば、中国人留学生が家族との写真を財布の中に大事に入れてるとか、写真に写る時は常に穏やかに構えるとか、
大陸の人たちの、写真に対する姿勢って何かいいよね。 特別な事を、真面目に特別視できている様に思えます。
日本ではカメラが手軽で日常化しすぎて、そういう感覚、たまにしかないよな。

今日、他の先生が中1の授業で人物クロッキー指導してるのが聞こえてきまして、
「友達描いてるんだから皆ちゃんと人間に描いてね〜」やら「今は人間じゃなくても 練習してたらそのうち人間になってくるからね〜」やら、普通に明るい声で言うてはりまして、
何かすごい内容の事をさらりと言うてるけど、でも何か 温かいな と感じました。 Ti ッ!

Commented by やまの at 2010-05-15 01:08 x
最後の子の構え方、なんかモンゴルって感じだね~!
絵の授業の話だけど、絵関係ない写真だもんね(笑)
いや~しかし魅力的です☆

うーやんが黒板にめっちゃでかい顔描いてみたり、悪戦苦闘してる様子が感じれて、ブログいっつも楽しみにしてます。
尻に火ついても更新よろしく!!
Commented by mongoling-yanwoo at 2010-05-18 19:56
>のざやちゃん。
 養護学校僕もみにいきたかってんな〜。机だけじゃないよ、学校の問題は。ほんま、モンゴル人の特に大人、もっと意識を高く持ってもらわないとと思います。
Commented by mongoling-yanwoo at 2010-05-18 19:59
ゆうこりんありがとう。チュニジアに限らず、同じように感じてることがたくさんありそうやね。ただ僕は、「建築デザインを書こうとしてるんじゃないんだから、自然な線で書けば良いんだよ」などという高度な言葉をしゃべることは出来ません。
すごいね。
Commented by mongoling-yanwoo at 2010-05-18 20:04
元気そうでしょ。そうでもないですよ。
なにかしら孤独すぎて、びっくりするくらい僕しずかです。しずかちゃんです。Tiッ!
こっちでも写真は日常的になりつつありますね。
ただ、全員やたら決め顔モデル立ち。
変顔選手権やりたいんですけど、時間かかるやろうな〜。
今の日本製韓国製デジカメの普及は目を見張ります。
先生の中で、二人持ってる人います。
Commented by mongoling-yanwoo at 2010-05-18 20:06
わかなちゃん、ありがとう。
尻に火がつくは適当な慣用句ではなかったね。
火の車、ヒッシのパッチ、あたりでしょうか。
<< いちごフェア 浮遊 >>