カテゴリ:works( 52 )

青空ロクロ

a0166378_236309.jpg

秋も深まる、いや冬も始まる季節に 青空ロクロをしました。

しなければならなかった。
いろんな人との繋がりが道を開けていってくれる。
東北から奈良に帰郷して一週間も経たぬうちに、かなり良品の電動ロクロをいただけることになった。
これは本当にありがたい事でどう感謝すれば良いのかわかりませんが、丁重に使用させていただき、良いものを創っていこうと思う。

仲間内で築窯した「輪窯」の3回目の焼成が目前に迫っていたので、製作する環境が全く整っていない中で、苦肉の策として青空ロクロを実施してみた。

結果としては、
道具が無い、ロクロは仮設に向いてない、久々で技術が落ちている、足場が安定しない、寒い、
と劣勢に劣勢を重ね、 「これじゃ無理!!」となった。

「あ〜いい景色やな〜」とか「あの小鳥さんはどこから来たのかな?」とか、世の情景に心を奪われながらロクロなんて回せるもんじゃない。
「ん〜良い風吹いてるやん。こんな日には散歩とかしたいな〜。 ...土乾くやんっ!!」

もっとこう、風のない場所で、目の前の「土」とのみ向き合う。入れ込むというか集中するというか、そんな状況でないと無理!

いやぁ。それにしてもロクロの技術が目を見張るほど落ちてたなぁ。野茂のフォーク並みに落ちてた。
これではまずい。

そして土の状態を管理するのが一番の肝だと言っても良い。それができない。

兎に角、まずは製作できる場、作業場を実家に設置せねばなりません。
そこでこれからずっと作業するわけではなく、「まずは」という範囲でできる場を。早急に。

家の工場の下にある倉庫。ここをまずなんとかする。
焦らずじっくりいく。

作陶の準備です。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2012-12-13 00:28 | works | Comments(2)

輪窯の灯り

a0166378_21195150.jpg


3回目の窯焼成をおこなった。
2009年に仲間と窯を作って早3年。窯の設計、築窯監督をしたのは僕です。
たくさんの仲間に手伝ってもらった。なによりもスポンサーである、さちこママと加藤ねぇねの多大なるご協力と応援により、果たして素晴らしい窯が出来上がった。

その窯が、本当に素晴らしい。
基準が無いので比べにくいものではあるけど、まず温度の上がりが良い。そして緋色がよく走るのです。
3回焚いたうちでも、全て焼き上がりに違いがあり、いろんな焚き方が出来るということが伺える。

だいたい24時間ほどで焼き上げるけど、もっと早く終わることも出来るだろうし、長時間練らして灰を山ほど被せてビードロを出すことも出来るだろう。
素晴らしい。

a0166378_2151194.jpg

窯を焚いているときの気分は、とても静かだ。
火の音がする。
薪のカランコロンと当たる音に燃えてはじけるパチパチとした音、少しの話し声、ゴオゴオと唸る窯。
そんな音に心の波長が同調していく。それが静かになっていく要因の一つやとおもう。

a0166378_2155418.jpg

温度を上げていくのにはリズムがある。
リズム。
ずっと薪を焼べ続けても上がらない。窯にも薪を飲み込んで消化するのに少しの時間が要る。
薪を入れすぎると黒い煙を出してくる。そのあと、息を吸うようにぐうっと温度が上がる。
少し無理をさせるような気持ち。それがだんだんとリズムになってくる。

a0166378_224279.jpg

火を見ていると取り憑かれたような気分になる。
ずっと見続けていても飽きない。というか、見てしまう。

火の具合、火の通り、色、薪の場所。いろんなものを見極めようと目を凝らす。
窯を焚き終わったとき、体力以上の気力が想像を超えて失われる。
火が気を高ぶらせ、活性させ、奪ってゆく。 そんなイメージが持てる。

a0166378_22123653.jpg


a0166378_2213514.jpg


今回も面白いものが焚けた。
次回はどうなるだろうか。
a0166378_22151683.jpg


窯のことについて、焼きもののことについて、これからも記していきたいと思う。
自分への確認と知見を込めて。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2012-11-22 22:31 | works | Comments(0)

炎の力

a0166378_1737161.jpg

まぶしすぎて 直視できない
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2012-05-29 17:37 | works | Comments(0)

A KILN

a0166378_17352198.jpg

[PR]
by mongoling-yanwoo | 2012-05-29 17:35 | works | Comments(0)

a0166378_1732938.jpg

あまりにも尊い 畏敬
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2012-05-29 17:33 | works | Comments(0)

Water Ice

a0166378_1841785.jpg

                                                   Umnugobi・Eyuulin am
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-12-27 18:05 | works | Comments(0)

染まり流れり

a0166378_3532132.jpg

[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-12-27 03:55 | works | Comments(0)

凍 川

a0166378_20274416.jpg

一気に凍るのではなく、徐々に、徐々に、そしてスッと凍る
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-12-08 20:29 | works | Comments(0)

凍 雲

a0166378_24395.jpg

[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-12-06 02:04 | works | Comments(0)

壁 浸食 風食

a0166378_14243231.jpg

[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-11-20 14:24 | works | Comments(0)