カテゴリ:日本( 177 )

日本の草花 果実染まる

a0166378_21462811.jpg


ひとつの茎から様々な色に彩られた果実たち 美しい
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-10-18 21:46 | 日本 | Comments(0)

秋の川 曽爾川

a0166378_22445745.jpg


たゆたう

たゆたう
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-10-17 22:45 | 日本 | Comments(0)

丘の上から

a0166378_22514694.jpg


思いやる八重の汐々
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-10-09 22:54 | 日本 | Comments(0)

ラスター釉 大皿

a0166378_2385196.jpg


ラスター釉。
人にいただいて施釉してみた。大学の釉薬研究以来。
見たのは上田順平さんの作品以来か。

最初は施釉の厚みがわからず、焼いてみると外側の釉薬がとろけて垂れ落ち、棚板にくっついた。
それをみて「あ〜、そうやった。ラスターは溶けやすくて少し低温で焼くんやったか」と思い出した。

そして二度目の挑戦は30cmの大皿の内側に施釉。外側は鉄釉を掛けて引き締めるようなイメージで。

これで上手くはいくけど、全面に結晶を出すというのはなかなか難しいようです。薄く施釉するのがいいのかな?

そして白土では大きな貫入のヒビが入ってしまうので、磁土が半磁土が向いてるんでしょうね〜。

ひさびさに見栄えのある釉薬を使って少し楽しかったです。
もうちょっと色々試してみよう。

そして、大学時代に研究していた釉薬の調合資料はどこに行ったのかな。。
モンゴルに行っている期間に自分の荷物がどこからどこへ行ったのか全くわからなくなっている。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-10-08 23:16 | 日本 | Comments(0)

庭の木 イヌマキ

a0166378_2239735.jpg


イヌマキ 犬槙の木です
夏から秋の初旬に実をつけることを、今年になって始めて知りました。

果実の手前に花托といわれる部位があり、それが赤紫色に丸く実る。

この木のそばで陶芸の作業をしていると、屋根をコツコツ鳴らすような音がした。
見上げると屋根にヒヨドリさんがとまっていて、種子についてある花托を食べようとその種子をくわえ、屋根に叩き付けて二つに引き離そうとしているのだった。

その音がしょっちゅうするものやから、何度も鳥がやってきては食べているその情景がゆるりとしていて心地よかった。そして、それはそれは美味しい実なのだろうとおもっていた。
その旨を外に出てきたおじいちゃんにお話すると興味をもたれて木のそばにより、その実を始めて見たと驚きながらおっしゃり、次にはおもむろに口の中に入れましたのでそれに僕が少々おどろき、僕も便乗して一粒もぎり、口にしてみました。

ぬめりのある食感で、ほんのりと甘く美味しかったです。
鳥の好きそうな味やったな〜。

見の周りの世界には、気付かずに通り過ぎてきたたくさんの面白いものがあるようです。
知らないこと、不思議なことだらけです。

犬槙、そんなに好きな木じゃなかったけど、好きになりました。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-10-07 22:56 | 日本 | Comments(0)

秋 キバナコスモス 黄花秋桜

a0166378_2034022.jpg

秋を感じる毎日です。
太陽は早く傾き、景色が瞬くように光り輝いています。

外に出向くとき、キバナコスモスを一番良く見かけるのではないでしょうか。
鮮やかな色の花びらに心奪われます。

庭にたくさん咲くように種を集めよう。

                                                   奈良 自宅(碧撮影)
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-10-06 20:08 | 日本 | Comments(0)

ひかり

a0166378_13285953.jpg

夏の終わり

ええ夏でしたな

今はもう秋やな〜
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-10-05 13:29 | 日本 | Comments(0)

過去から今を問い直す

a0166378_041514.jpg

過去の自分をみて、その瞬間の感情を思い出すと、すごく客観的に見ることができることもある。
自分が今の自分と過去の自分と二人見合わせているような気持ちになる。

そのときの自分の幼さ、儚さ、清さ。
かけがえのない時間。過ぎ去った美しい時間。  


無常や。

無常。


けど、

見上げれば今も昔も変わらない綺麗な満月がある。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-09-21 00:48 | 日本 | Comments(0)

龍間山不動明王 護摩行

a0166378_911469.jpg


偶然出くわしお祭りを拝見させていただきました。
護摩行、ここの神社の風習なのか知りませんが、とても儀式的なもので苦行とか忍耐といった印象は受けなかった。
しかしとても珍しいその行事を拝見することができて、そして火をみれたのもありとても気の引き締まる時間となりました。
また来年も見れたらいいな。

毎年9月6日のお昼に行われる行事。
龍間山は阪奈道路の大阪大東市側、若草龍間リハビリテーション病院の近くにあります。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-09-14 09:18 | 日本 | Comments(0)

静寂の余情

a0166378_19385432.jpg

幽玄の美 山の奥深さ
森に浸ることの趣
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2013-09-01 19:41 | 日本 | Comments(0)