<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏の始まり

a0166378_1612466.jpg
終了式の前に撮った。
子供達の雰囲気がいい。
風船が割れまくって騒がしかった。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-30 16:03 | モンゴル | Comments(2)

学校が夏休みに入った

a0166378_15493743.jpg
子供も職員室の机の上でのんびりです。
嬉しい夏休みです。子供の時並みに嬉しいです。
これから僕もすこしのんびりします。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-30 15:52 | モンゴル | Comments(2)

青少年活動


僕は任地で活動して数ヶ月。たくさん授業をした。
いい授業もあった。だめだめな授業もした。
でもそれぞれ、様子見ということでいろんな授業を通して、子供を見たかった。先生をつかみたかった。

その結果、子供達も僕に興味を持ってくれるようになってきた。
何かが出来そうな気がしてきた。

でも
でも忙しくて自分自身を少し犠牲にするところもあった。

そのせいか、しんどいと感じた。身体が辛くなる日もすこしあった。


モンゴルの先生に対していい気持ちを持てなくなる日もあった。

なにかがちがう、こうじゃない。

なにかをなんとかしたい。

でも僕が、我を通すことで上手く行くこともあれば、いかないこともある。
なにより、子供達に対してまっすぐ向き合えなくなるのが嫌で

苦虫を噛むように
悔しい思いを殺すような   悶々としていて

そんな日常の中、声が出なくなって参っていた。
授業もおもいきり出来ない。

そんななか4年生の授業が終わって、外に出た。



運動場らしきところで子供達がサッカーしてた。
体育の時間はもうすぎているはずなのに
数人の男子が時間を気にせず汗をかいている。


僕は、その姿に見とれた。
昔を思い出した。
小学生のとき、ぼくこいつらぐらい周り見えてなかった。



迷わず、その中に混じっていった。

歓声で迎えてくれたこいつらの目はとびきり輝いている!

こいつらサッカーに心を燃やしてる

息が切れる
のどにのどが張り付くような感覚
声も出せない
でも笑い声は出る

久々に汗をかいている
苦しいけど気持ちいい

子供達は僕を集中攻撃する。
ぼくはダッシュで逃げる。

気持ちいい


窓から見られていたのだろうか、校長からの電話がなっている。

風邪を引いて学校を休んだ二日後の日である。
そらサッカーなんかしてたら怒られるに決まってる。


ぼくはその電話を無視して、子供と一緒にボールを追いかける


なんかがちがう、なにかがしたい。と思い続けていた最近。
サッカーをしてる途中に思った。


オレがしたかったんはこれや!


こうやって自由に向かって子供と一緒に遊ぶことや。
こうやって直接子供に触れていくことや。

こいつらの未来のために僕らは責任を持って見守っていくこと
こいつらの将来の可能性を摘まないように、いっぱい広げていってあげること

上からの立場じゃない。先生という権力からの教育とかじゃなく、

こいつらと肩並べて前向いて上向いて、思いっきり笑ったり泣いたり考えたり出来ること

こいつらとイッショがいい。


そういう思いを持ってた。。

だから小学校教諭や陶磁器講師じゃなく、

「青少年活動」という職種をあえて選んだ。


サッカーしてて、なにかがわき上がった。こみ上げた。

僕はたいしたことをしたいんじゃない。

ただこれだけのことがしたかったんや。


鉄筋やでかいコンクリがむき出しの、最悪のグランドコンディションの中
こいつらは何も気にすること無く、ボールを追いかけ続けてた。




a0166378_1873718.jpg

[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-25 19:00 | モンゴル | Comments(2)

まっちゃん

a0166378_1720871.jpg
またしても徳島の写真やけど、見つけたから載せる。
まっちゃんです。油で絵を描いてる友達です。
あいつはアホほど俊足で、アホほどムキムキで,アホほどラーメンを食べ回り、アホほど原付でどこまでも行き、アホほど正直で、素直で、繊細。

あいつに助けてもらったこといっぱいある。
僕が大海原に車の鍵を落としてしまった時、海の底から見つけ出してくれたときのまっちゃんほど心強いと思ったことはない。
まっちゃんがしょぼい時、「おまえショボくされてんけ?」と僕が茶化す。
僕がしょぼい時「おまえショボくされてんけ?!」と同じように返される。
そんな感じのやり取りは、たいしたことないけど、なんか気づかされたり、元気貰ったり勇気貰ったりした。

あいつに助けてもらったこと、いっぱいある。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-23 17:36 | 日本 | Comments(2)

カシミヤ

a0166378_19554935.jpg
カシミヤ取りを手伝った。カシミヤ1キロ4万トゥグ。(約3000円)良い値段。
カシミヤヤギの毛の合間にある細く細かい毛を、くしでガッシガシ取る。
体力がいる。
なんで室内ですんねんと思うくらい室内は獣っぽくなる。
山羊も状況を打破しようとあきらめない。
山羊が本気のメ==!!をいう。
室内やと、まあうるさい。糞もする。

その糞が床に落ちる音。
大豆をやさしく転がしたような音。黒豆をやさしく落とすような音。
それが一番印象に残った。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-20 20:08 | モンゴル | Comments(3)

朝釣り

a0166378_20115636.jpg
バスケ部の奴らと徳島に行ったときの朝焼け。
良いメンバーや。アフロ、ロンゲ、坊ちゃん刈り、坊主の順番で歩いて朝釣りです。
知らんおっさんにいろいろ釣り方教えてもろたな。
がっちゃんとまっちゃんサバめっちゃさばいてたな。なつかしいな
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-18 20:16 | 日本 | Comments(0)

いちごフェア

いちごフェアだそうです。
この前、2年生に授業しよおもて教室に行ったらなぜか大人達が座ってまして、
いや〜子供の成長って早いね。ていう気持ちにもなれず、焦りました。
僕は今日は関係ない系?と期待する暇も無く、教室に入れと言われまして、

担任の先生「ハイ、授業して」
    僕「いや、誰に?」
担任の先生「お父さんお母さんに」
    僕「いやいやいや、子供達は?」
担任の先生「今日は親御さんに授業する日やねん」
    僕「そんな日あるの?! え〜。。」

生徒達(親やその類いの人々)普通にその気で待ち受けてまして
いやきっついな〜と思ってんけど、
がっちり2年生の授業をしてきました。

一日の授業を子供に変わって大人が体験してみるという、そのクラスだけの斬新な企画だそう。
朝からやってるらしいけど、なにやら点数制になってるらしく、
大きな生徒達は競うように絵を描きまくっていました。

おじいちゃんおばあちゃんもいたんやけど、
周りに巻かれて必死な感じになってんのが、微妙な気持ちにさせられました。

しかし、さすがに大きい人々だけあって理解は早く、授業自体は楽でした。
子供に向けてしゃべるような感じでいってみたけど、なんか場違いになってきて
最後はあんまりしゃべらんでも進んでいく感じになってました。


その中の一人、
お母さんの胸元に目がいっていってしゃあなかったんで、撮ってしまいました。


a0166378_192312.jpg
この &のび〜るペンポーチ というのが妙にやらしく感じてしまうのは僕だけなのでしょうか
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-18 19:49 | モンゴル | Comments(4)

一年生に絵の授業

こんにちは。
活動が忙しい毎日です。
尻から火が出るようです。
尻に火がつく、やったっけな?

モンゴルの一年生に向けて『自分を描いてみよう』という課題をしてみました。

日本とモンゴルの一年生の違いは何か。
そんなに変わらないけど、あえて言うなら
モンゴルの子達は、描く絵がとても小さいんです。
すごい細かい升目のノートに毎日モンゴル語を書く勉強をさせられていますので、
手の動きが細かく書くことばかりになってしまって癖づいているようです。

机に座る姿勢も悪い。ノートと顔が近すぎます。もう1ミリくらいです。
机や椅子も、日本のように学年で大きさが違ったり、調節式ではないので、
机の上には首から上しか出てないような子もいます。

そうすると自然に絵も細かいものばかり描くようになりますよね。
ただでさえ紙も小さいのに(A4)絵も小さすぎると、何を描きたいのかわからくなるくらいです。
小ささを追求する集団かと勘違いするほどでした。

だから、大きく描いてみようというようなことを目的に
いつもは草原の中の小さな自分というかたちでしか登場しない「自分」をメインに描いてみよう
という単純な課題です。
ぼくは大きく描くことがおもしろいというような導入と、簡単な見本を見せます。

でもなかなかみんな大きく描けないんですね〜。みんな1センチくらいの顔になっちゃう。
黒板に死ぬほどでかい顔を描いて「これくらい!」と誘う。

すると、彼らの描く絵は面白いです。
日本との違いを感じるのです。



a0166378_19354719.jpg
いいですね。この子は僕を無視して勝手に描き進めてました。
なんで見返り姿を描いてるのかな。
なんでそんなに茫洋とした自分なのかな。
いっぱい色鉛筆持ってるのに、なんで顔まで黒でいっちゃったかな。
で君はなんでそんなに素朴な顔で僕を見るのかな。髪型のせいかな。


a0166378_1941536.jpg
ああ、いいですね。
すごい詳しく描こうと努力が見えます。
立ち姿がやたらとファジーな感じがまた、いいですね!
タートルネックきてるのかな。
和田アキ子みたいですね。
とても雰囲気が好きです。


a0166378_19463835.jpg
はい、いいですね。
目があっちこっち向いちゃったね。
絵の後半から物差しを使ったのが、足をそうさせたかな。


a0166378_19485956.jpg
あぁ、いいです!
大きいね〜。
最初の思い切りからだんだん細かくなっていったかな。
髪の毛の表現はそれで、眉毛はやけに情緒的。
鼻のデフォルメすごいのに、口がめちゃくちゃリアル! 君は一年生なのか?
顔の大きさから徐々に細かくなっていくにつれ、ほっぺからあごが大きくて、いいですね。
耳の表現が、もう、、なに?ってかんじで。


a0166378_19544166.jpg
君は,,ああ。
もう絵よりきみがおもしろい。
何その堂々と写真に収まる感じ。
髪型すんごいテクノ!
こんなやつ大阪辺りにいますね!
あだ名は、「工場長」かな?
表情がいい。ミスマッチすぎ。
口かわいすぎやろ。




と、こんなかんじです。
日本との違い、気づきますか?
色々ですね。
モンゴル語での授業は
一筋縄ではいきません。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-12 20:08 | モンゴル | Comments(8)

浮遊

a0166378_195447.jpg
載せようか迷いましたが、、、載せてしまった。
載せたくない気持ちもたくさんあったんやけど、、

浮けるようになりました。

こんな僕をこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-12 19:09 | モンゴル | Comments(1)

Mongolian Graffiti

a0166378_20265517.jpg
落書きと自然現象の酸化がめちゃめちゃいいかんじでパワーを発してるね。書いてある内容はほぼわからんけど、大したことは書いてないにきまってる。
先日地方へ訪れた際に出会ったgraffiti。    IN セレンゲ スフバートル
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2010-05-07 20:36 | モンゴル | Comments(4)