<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

伝統的デール

a0166378_22203362.jpg

様々な模様とベルト おしゃれ
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-30 22:24 | モンゴル | Comments(0)

1/27 しょうがは天才やと思った日

a0166378_2016103.jpg

”わたしにとって"ダライ・ラマ"とは自分が占めている職務への呼称である。そもそも"ダライ”とはモンゴル語で"大海原"を意味し、"ラマ"は、"教師"をさすインド語の"グル"に相当するチベット語である。
"ダライ" "ラマ"という言葉は往々にして"智慧の大海"というふうにおおまかに解されているが、わたしはこれは誤解だと思う。わたし自身は一箇の人間にすぎず、たまたま、仏教僧たらんとする一チベット人なのだ。 
                                                  ダライ・ラマ自伝
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-27 22:39 | モンゴル | Comments(0)

在ること

a0166378_1526153.jpg

"わたしにとって彼(マハトマ・ガンディー)は、個人的配慮より他者への思いやりを優先させることを信条とした人として、理想的政治家であったし、今もそうである。彼の非暴力思想こそ政治を導く唯一の道だと信じている"

"お互いを尊重し合い、真実の精神によってのみ友情は育つのである。これが人間の心を動かすのであって、力によってではない"
                                                 14世 ダライ ラマ  自伝より
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-18 15:37 | モンゴル | Comments(2)

夜汽車にのって

a0166378_2318250.jpg

前回の首都に行く方法は夜汽車でした
汽車の中は何ともいえない雰囲気で 毎回なんとなく楽しい

夜中の皆は寝静まっている頃にトイレに行こうとしたときのこと
車両後方のトイレ、鍵がかかっている
前方の女子トイレも鍵がかかっている
焦る  どうするか
在乗の車掌さんと出くわす 車掌さん、夜中すぎて僕の存在にビクッとなる
それだけでちょっとムッとされる

「ちょ、、トイレ開けて、、」
「もうすぐ駅やから無理」
「、、なんで〜。。こっちも無理なんです。。」
「だめ。席に帰りなさい」
「。。」

トイレ水は線路に垂れ流しなので駅に近づくとトイレは施錠することになっている
既にそうとう我慢したあとなので、かなり苛つく。おそらくあと一時間は開かない

車掌の機嫌を損ねたので、もうトイレが開くことはない
となりの車両に行ってみたがそこの車掌さんには、あっち行けと言われた

思考が麻痺しだす。
これはもう無理と判断、最終手段、車両と車両の連結部分に行ってすることにした

連結への扉の取っ手を握った瞬間、一瞬取っ手に手がくっついた。凍っている


連結部分 ものすごい轟音と意味不明の湯気
足元の鉄板がこすれ合って揺れる
車体の金属と線路が判別のつかない連続的な動きをする 
激しくうごめく闇

揺れる中 立ちションをした
意味不明な湯気に拍車がかかる

猛烈な連結部分で、我慢していたぶん猛烈に放尿
僕の可憐にして新古今風の陰毛がすぐさま凍り始める
目の前が白い湯気と暗闇で何も見えなくなる


あんな激しい立ちションは初めてやった

寒すぎて死ぬかと思ったが気分は良かった

その夜、結局二回も連結トイレに走った
ビールのせいやとおもう
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-17 02:41 | モンゴル | Comments(2)

多様な視点

a0166378_11504286.jpg

錆とSOS



a0166378_1151533.jpg

面白かわいかったむすめ ロシア漆器屋さんのむすめ
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-15 11:54 | works | Comments(0)

a0166378_1342664.jpg

多様な視点の可能性                         エルデネト  
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-13 13:08 | works | Comments(2)

きれいな日

a0166378_22553196.jpg

2011年 1月11日
17時前に授業が終わって校舎の外に出ましたら、管理人さんと先生が屋上に登って夕日に向かって手を合わせてた。
先生の部屋に行って事情を聞いたら、なんかの日らしく(ちゃんと聞き取れなかった)手を合わせてたらしい。
ヨイチもハヤクミナサイ!っていわれて屋上に出たけど、時すでに遅く向かいのアパートに陽が隠れ始めてた。
まあしゃあないわ、と帰り身支度をして一階に降りたとき管理人にもっかい、「今日なんなん?」
て聞いたら、
「今日は夕日が一番きれいに見える日や。何年かに一度だけやで。」
「へえ。何がきれいに? かたちが?色が? 何年に一回なん?」
「色がや。めっちゃ黄色い日やねん。100年に一度らしいで。」
「うそん!」
「いや、うそちゃうで!ジャファー先生が言ってたもん!聞いてきいや」

そら見とこかとおもった。窓の外に見える壮大な岩の突き出た山。まだめっちゃ黄色く照らされている。
ほんで走って山に登っていった。夕日をみた。
きれいかったけど、いつもとの違いがどれくらいなのかわからなかった。
ただきれいかった。沈んでからもしばらくみてた。寒すぎた。
いつもよりちょっと黄色っぽかった気もする。。100年で一番黄色っぽかった。。んやろか。
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-12 23:16 | モンゴル | Comments(4)

1/9 16:30

a0166378_2355930.jpg

夕日を見たいなと思いたち完全防寒で外に出た
草原に出れるいつもの道(人んちの敷地の中を通る)が板で閉じられていた
敷地の中にゲルが建っていたから、冬やし街の近くに移動してきたのやろう

めっちゃでかいシェパード犬のような犬を連れる8歳くらいの子
右手方向から威嚇しまくってくる番犬と対峙し、子供は手綱を離す
うそ〜ん と思いながらみてると小さい番犬すぐ逃げる シェパード余裕
次にシェパード 僕に反応、興奮
子供が手綱をなんとか捕まえて、僕vsシェパードのバトルは避けられる  モンゴルの犬の目は完全に獣の目をしてる
子供と笑顔で会話するけど、やや引きつり笑顔の僕

そこで友人から電話 買い物について行く
その待ち合わせ場所に行く途中の草原遊園地 ゲル地区をバックに
サムザムとしていた
買い物についてったついでに自分も買い物した  サングラス ミラーチックなやつ
なめられたらあかんおもて
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-11 00:12 | モンゴル | Comments(2)

日本 イベント

a0166378_23592230.jpg

イスラエル/パレスチナ問題に焦点を当てたイベント
パレスチナ人の詩の朗読                        09 京都 urbanguild
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-10 00:04 | 日本 | Comments(0)

日本 断崖

a0166378_21582013.jpg

                                  東尋坊
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-01-08 22:01 | 日本 | Comments(4)