ホルダン モリ

a0166378_1351893.jpg

モンゴルの競馬のことを、"ホルダンモリ(速馬)"、"モリオラルダーン(馬の競争)"という
世界で行われているいわゆる"競馬"ではない 賭け事ではない

これは子どもしか乗らない 何才までとか決まっているのかもしれない
小さい子は4才で乗っている
馬は2歳馬から6歳馬までと、種馬の走りがある 写真は6歳馬(Ih nas)
一番長い距離で約30キロほど走る 走る場所はだいたい決められているが、まあそこらへんの草原

出走するときをみた

観客のいるところから随分離れた草原に集まって、旗の周りを全馬でゆっくりと廻る 長い時間まわる
これから始まる戦いに備えて気を集中させているようにも見えたし、出走するすべての馬の息を合わせているようでもあった

観客の中にいた、出走する騎手の母親らしき人々が、手を合わせて祈っているのをみた

その時に気づいた
モンゴルの競馬はほんとうに神事、祭事なんだなと

モンゴルは騎馬民族である
数千年、ずっと馬に乗って草原のなかを暮らしてきた
馬とは 家畜というだけではない、神秘的な意味合いさえある、一種の「友」なんやろう
そして速い馬、優れた馬に乗る ということは誇りであり、生きるということの力なのだろう
信じるもの、信頼するものへの愛なんやろう



母親の合わせる手に、 (無事に帰ってきますように)(いい走りができますように)

そんな願いが感じられた



そうして帰って来た勇ましい彼らをみて ただただすごい という思いで 自然と涙が出た
あんな小さな子が、あんな大きな馬に乗って長い距離を一生懸命に駈けてきたんや

彼らはきっと風になったんやろうな



a0166378_136834.jpg

                                                   Dundgobi・Mandalgobi
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-08-30 02:23 | モンゴル | Comments(2)
Commented by テルミ at 2011-09-04 21:39 x
お母さんの祈りは偉大。本当のモンゴルの姿はUBだけじゃわからないね。もっともっと外にでたいな。うーやんの写真&文章、ステキだね。
Commented by mongoling-yanwoo at 2011-09-05 20:00
テルミさん。コメントありがとう。

そうね、お母さんって、、すごいな。。って特に近頃よく思います。
そしてUBにはモンゴルの本当の姿はないんじゃないか、とさえおもうよ。あそこは「都市」やな。

モンゴルは騎馬民族で遊牧民族の文化と歴史があるもん。
それは農耕民族の僕たち日本人からすれば、かなりかけ離れた文化のはず。
その大きな違いを感じるのは「都市」にいる時ではなく「草原」にいる時が多いです。やっぱり。

そして僕は褒められることが得意ではありません(恥) ありがとう☆
<< 湖 水海 競馬 風になる >>