仏塔跡

a0166378_22585293.jpg

ハル ボヒン バルガス
上手いこと薄べったい石を積み上げて造られていた

こんなだだっ広い場所で、何もない場所で、釈迦と心が結びついていたのか
それとも誰か偉人が亡くなられた故か

どちらにしても人の営みの強さと、願いを感じました
a0166378_2302731.jpg

                                                  Bulgan・Khar Bukhin Balgac
[PR]
by mongoling-yanwoo | 2011-09-15 23:11 | モンゴル | Comments(0)
<< 旅の夕 夏の夕 >>