実る

a0166378_06210972.jpg
今年の激しい気候に耐えしのいだ稲たちが出穂して美しいです
[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2018-09-25 06:25 | works | Comments(0)

3歳の好奇心

a0166378_00184565.jpg
こだわりはゼロ、目の前に現れるものごとへの好奇心が99、不安1


[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2018-04-06 00:20 | 家族 | Comments(0)

a0166378_08065369.jpg
春ですね

写真は難しいですね

めぐりはこの春子ども園に通い始めます




[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2018-04-03 08:08 | 家族 | Comments(0)

たける

a0166378_23123830.jpg
ものすごく愛おしい
[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2018-02-02 23:13 | 家族 | Comments(0)

あけおめおわって節分やん

a0166378_23095469.jpg

[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2018-02-02 23:12 | 日本 | Comments(0)

七五三

a0166378_826723.jpg

かわいいな〜
[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2017-12-19 08:26 | 家族 | Comments(0)

2017年 丁酉 ていゆう ひのととり

a0166378_17373220.jpg


あけましておめでとうございます。
2016年、あっという間に終わりもう2017年になりました。はやい。
今年の十干十二支は丁の酉年。ひのととり(火の弟酉)or ていゆうというそうです。

去年の実が結実し固まっていくという流れから、今年は『極限まで実が熟した状態』『これ以上は熟さない状態』などがキーワードになるようです。

伸びる ということと 枯れる ということが共存する矛盾の生じた年ともいえ、
何か事を興していくということには慎重になった方が良いかも?
いや、革命の起こるような大転換点となるか?
きっと両方が共存してしまう、「露呈してしまう」年とイメージした方が良いかもしれません。

商売人などはトリという言葉に縁起を感じ、上昇発展、商売繁盛、客を取り込めるというような語呂で期待をもたれるようです。大いに結構な事ですが、
個人的には大きな事をするのは控え、じっくりと慎重にやるべきなのかなとおもっています。

また、心と身体の食い違いなども生じるようなかんじが。年齢的にも最近の自分の身体事情的にも、少し気をつけて無理をしないように行こうと思います。
しかし消極的になるというのではなく、じっくりと慎重に大きな前進へとつながるような機をみるというか、チャンスを伺い虎視眈々と言うところでしょうか。

今年の抱負は、《丁寧な生活》《感謝》《慎み》
で行こうと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


日頃つくった物など、もっと写真におさめて記録していこうと思う。
かと言って、そういう物たちに固執するようなことのないようにしよう。
流れを感じ、命のめぐりをかんじ、感謝と礼儀をもって生活していきたいです。
[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2017-01-08 18:01 | 日本 | Comments(0)

2017年あけましておめでとうございます

a0166378_0255361.jpg

本当にあけましておめでとうございます。
また詳しくは後ほど。

これは氷室神社の御氷でございます。
[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2017-01-07 00:28 | 日本 | Comments(0)

稲刈りは喜びの作業

a0166378_22374290.jpg

又来年もどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございます。
[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2016-11-17 22:38 | works | Comments(0)

2016稲刈り9月

a0166378_2223694.jpg

パソコンの調子が悪かった。もう買い替えの時期なのでしょう。
去る九月の下旬、皆様のお力により稲刈りを終えました。
去年に比べて刈りやすかったようです。田植えを上手いことしたからでしょう。
年々成長していくものですね。なんでもやってみればわかることが多いです。

来年はもっと上手にできるように、そしてもうすこし機械化を図ろうとおもいます。
稲刈りと脱穀が大変。。どうしても片手間で農作業をせざるを得ない状況ですので、ある程度の機械化も仕方ない。
全部手作業でしたいというようなこだわりを持っているわけではなく、まずは手作業で!という順序を踏みたかったのです。そして手作業と協力関係が人を繋げるという、良い関係づくりの一役であるという実感があるからです。

もっとブログを中心に投稿していきたいという願いばかりが溢れております。空回りしておる。
何か方法を考えよう。
[PR]
# by mongoling-yanwoo | 2016-11-17 22:33 | works | Comments(0)